大反響につき二次募集開始!
残り枠わずか!今すぐ参加しよう!

DIALOG ORGANIZE COMMUNITY

高校生100人と大学生50人で
高校生の"やりたい"を見つける2泊3日

この夏、ここでの出会いが、君のこころに火を灯す

応募フォーム

2018.07.30-08.01

ご質問、連絡等はこちらまで↓↓↓

A.doc Camp 公式LINE@
最新情報や当日の情報をシェア!

a.doccamp.staff@gmail.com

キャンプについてご質問などありましたら、
こちらにご連絡ください。

WHAT'S?

夢がない、
将来の方向性が
わからない。
そんな自分とは、
もう卒業しよう。

大学受験でも、就職活動でも、「キミのやりたいことはなに?」ということが、当たり前のように問われるようになった時代。

キミにやりたいことはあるか、夢はあるか?

まだ見つかっていないからって、焦る必要なんかない。

このキャンプにはこんな人たちがいる。

全国から集まる100人の高校生。その中には、この夏、新しい世界へ飛び込もうとするキミや,もう自分の道を定め、世界に挑戦するキミがいる。

そして今回、東大・早慶をはじめとする日本中の優秀な大学生が集まってくれた。彼らは、君たちと同じように悩みながらも、大学生活で自分の興味を見つけ、探求してきた頼もしい先輩たちだ。

ボクらが3日間じっくり対話し、共に過ごし、今回行うワークを通じて、見つかるのは、キミの心の中にある”本当の興味・探究心”。キミが本当にやりたいことだ。

100名の高校生が集い、大学生とともに自分の夢・将来・やりたいことをじっくりと考えるこの夏1番熱い空間。3日間、キミの心の中にある「本当の夢」と向き合ってみないか?

FEATURE

キミの”本当の夢”に
本気で向き合う
3日間

キャンプに集うのは志高い100名の高校生と、
夢の実現に向けて自分の道を走り続ける、
東大・早慶をはじめとし、多様な活躍分野をもつ50名もの大学生。


未来のリーダーとなるキミたちが夢を持ち、実現に向けて全力で駆け抜けられるよう、
ともに本気で語り合い、本気で向き合ってくれる。


自分の道を探そう。
かっこいい先輩と出会おう。
ともに進む仲間を見つけよう。


そのためにこのキャンプはある。

1.一万人もの人が
やりたいことを見つけてきた
カリキュラム

ただ、大学生と話してみる。学部・大学調べをする。そんな薄いワークは用意していない。大学院で研究された最新のカウンセリング手法を用いて、キミの心の中にある本当の夢を引き出すプログラムが用意されている。個別相談、ワークショップ、キャリア合宿など、様々なカタチでこのカウンセリングを体験し、実際に一万人もの高校生・大学生・社会人がやりたいことを見つけ、進路を見つけ、自分の将来を歩みだした。やりたいことや夢がない人なんて、1人もいない。ただ、心にブレーキがかかってしまっているだけ。だから、3日間でそのブレーキを外して、キミの本当にやりたいことを開放しよう。

2.東大・早慶多数。
起業・海外挑戦・地方創生・政治など超多様なメンター陣

キミと同じように、夢に悩み、進路に悩み、それを乗り越えてきた50名以上の大学生が、1対1でキミの本気の思いと向機会ってくれる。キャンプに集う大学生は、東大/早慶をはじめ、事業立ち上げ、海外留学、地方創生団体設立など、夢に向かって突き進んでいる人ばかり。そんな今は大活躍している大学生だって、高校生のときにはみんなと同じように夢・進路に悩んだ経験がある。今の彼らを見てかっこいい憧れるのもいい。だがもう一つ、「高校生」「どういうふうに頑張ったのか」「なぜ頑張れたのか」を聞いてみよう。いろんなことを乗り越えてきた彼らだからこそ、今のキミに伝えられることがある。

3.100名もの最高の仲間

このキャンプには、魅力的な仲間が多く集まる。キミと同じように、この夏で何かをつかみたいとか、夢を持ちその夢に向かってたくさんチャレンジし続けたいという思いを持つ、100名もの志高い高校生が全国各地から集結するということだ。これから先、キミはいろんなことに挑戦していくだろう。そんなときキミの周りにどのような人がいるかで、将来というものはどんどん変わっていく。果たして今、キミの周りは、自分の挑戦を応援してくれたり、肩を組んで一緒に挑戦する仲間だろうか。意識高いね…と、キミの熱を奪っていく友人たちだろうか。この夏、全国に、共に応援しあえる仲間を作ろう。ここは、ともに切磋琢磨し、熱くぶつかり合い、深い絆を築く場だ。

応募フォーム

GUEST

喜多恒介

慶應大学大学院政策メディア研究科 株式会社キタイエ代表取締役

東京大学卒。慶應大学大学院政策メディア研究科所属。株式会社キタイエ代表取締役、一般社団法人全国学生連携機構代表理事、山梨学院大学国際教養学部キャリアアドバイザー、世界経済フォーラム若手組織 Global Shapers に2017年選出。 「人と人とのつながりで社会をより良くする」をテーマに全国47都道府県および東南アジアにキャリア教育を展開。過去には三菱商事、電通、経産省など大企業50社を巻き込んだキャリア教育プラットフォーム「キャリア大学」、100億円の留学奨学金「トビタテ!留学JAPAN」、全国47都道府県の80大学でキャリアコンサルを行う「en-courage」、東南アジア全土にキャリア教育を普及する「LINK-Project」、人類の進化に貢献する人材を育成する「孫正義育英財団」などの100余りのプロジェクトやコミュニティの立ち上げ、展開を担う。 草の根からの社会変革以外にも、G7会合への労働の未来の意見書提出、Sciety5.0の時代における人材像とそれに向けた教育に関する提言など、政策分野から変革も行っている。

今回の意気込み

大学受験をするにも、「自分のやりたいこと」が無いと厳しい時代がやってきています。この合宿が皆さんのやりたいことを見つけるきっかけになれば嬉しいです!

井上 悠

明治大学経営学部

地方出身者で、上京時、都市部との教育格差・機会格差に気づき、その是正のために活動。 大学1年時 教育事業立ち上げ。 高校生向けにキャリア教育コミュニティを作った。 大学2年時 某省・某企業協業の教育推進プロジェクトに参画。 ICT教育を推進させた。 3年時には シリコンバレースタディツアーを運営し、 都立高校でキャリア教育カリキュラム設計を行なっている。

今回の意気込み

高校生のこの時期に、新しい世界を知れるということがとても羨ましいです。 ここで共に高め合う同世代、かっこいい先輩、本当にたくさんのものが得られると思います。最高の3日間にしましょう

小林翔太郎

東京大学
海外留学支援サークルGARD代表

福岡県福岡市出身。 300人以上の将来したいことがわからない大学生の相談にのる。 多くの学生を見てきた中で、結果に関わっているのは、学歴ではなく主体性だと気づき、主体性を身につけられる海外へのスタディーツアーを設計。計100名以上をセブやマレーシア、シンガポールに引率。

今回の意気込み

高校生のうちから自分の夢に対して語れる仲間がいるというのは羨ましい限りです。 夢を見つけることも大事ですが、今回できるであろう一緒に夢を語ることのできる仲間は生涯大切なものになるんじゃないのかなと思っています。 楽しんでください^^

佐藤大希

東京大学教養学部理科I類

現在ベンチャー企業でデザイナーとしてインターン中。中高生のアイデアを競い合う想像力の甲子園「Mono-Coto Innovation 2018」大学生ファシリテーター。自分のブログ運営を通して情報を発信しつつ、webデザインやアイデア発想についての知見を深めてます。 情報科学、物理学、現代アートに興味を持っています。ギターを弾きます。マンガ「キングダム」をこよなく愛しています。

今回の意気込み

みなさんの人生になんらかの形で少しでも影響を与えることができれば、とても嬉しいです。ぜひ、腹を割って語り合いましょう!

桶田翔也

慶應義塾大学
特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

慶應義塾総合政策学部4年。現在は、アイセックの事務局次長として、1600人をマネジメントしている。今年度高校出張事業を立ち上げ、事業統括として活動中。大学1年から5社以上の国内インターンを経験し、多くの新規事業開発に携わった。大学ではスポーツビジネスを専攻し、地方創生×スポーツビジネスの領域で研究している。

今回の意気込み

皆さんが探している答えは、誰かが持っているわけではなく、皆さんの心の中に眠っています。 その答えを目覚めさせられるような刺激的な時間にしていきましょう!

竹澤圭祐

早稲田大学

福岡出身で早稲田大学3年生の竹澤と言います!創造理工学部の経営システム工学科というところで「経営を数理情報用いて改善する」学問を学んでいます。個人的には、ビジネスサークルをやっていたりインフルエンサー養成系、人材教育系の個人事業を持っていたりもします。

今回の意気込み

“やりたいこと”を見つけると、人生がものすごく楽しくなります。やりたいことに全力で取り組んでいると、大きなやりがいや達成感を得られ、楽しさにつながるようになるからです。この夏、自分自身の手で人生をもっと楽しくしてみませんか?

中川原 弥晨

中央大学経済学部 タイガーモブ(株)

東京生まれ。根っからのバスケ好きで。学生時代のほとんどをバスケに注ぎ込む。また、高校2年次には「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース1期生としてインドネシアの孤児院にて活動。主に、現地の孤児院にて英語教育の支援を実施。帰国後は、自身の高校にて国際交流サークルを設立。校外でも留学に興味のある高校生のサポートを行う。また、高校生ブロガーとしてブログ活動を行い、高校3年次の2017年からタイガーモブにジョイン。コミュニティリーダーとしてコミュニティの活性化を行いながら、WEBマーケティングを担当する。

今回の意気込み

人の挑戦に年齢やスキルは関係ありません!まずは、新い環境に飛び込んでみる事が大きなきっかけを生みます。また、学生時代はできるだけ多くの人に出会い、自身の思考の範囲、そして、選択肢を増やすことが大切です。この夏で皆さんもたくさんの人に出会い自身の可能性を広げてください!

鈴木 健太郎

静岡大学 教育学部4年

教員を目指す傍ら、海外の教育現場の多様な学びに関心を持ち、学部3年次にトビタテ!留学JAPANの4期生として、フィリピン・タンザニア・オランダの学校現場でボランティアやインターンシップを行う留学を経験。帰国後、その経験から高校生の目的意識醸成とその環境づくりのため、Beyond Schoolを立ち上げ、高校生の可能性を拓く教育事業を手掛けている。

今回の意気込み

このサマーキャンプが参加者の皆さんにとって、自分が夢中になれるような“ワクワク”との出会いの場になれるように、3日間盛り上がっていきましょう!

中村 真隆

駒澤大学4年

国家資格キャリアコンサルタントとして大学生のキャリア相談に乗ったり、キャリア教育コミュニティ事業の運営をしている傍らスタートアップの人事コンサルティング会社に参画して活動中。 HIS提携の「デンマーク教育ツアー」東京運営代表として大学生30人連れて9月にデンマーク渡航予定

今回の意気込み

みなさんを全力でサポートしたいと思ってるので、 全力でぶつかってきて欲しいです! 一緒に最高の未来を描きましょう!(^ ^)

林 曜平

フリーランス

学生時代に市民大学の立ち上げを通し、学校の外での学び場作りを始める。新卒で教育系NPO法人に入職し、他者理解、自己分析のワークショップを運営。大学生や社会人向けの研修も担当し、多くの高校生、大学生と対話してきた。

今回の意気込み

高校はとても楽しかったのですが、なんか物足りないというか、自分のエネルギーを何に向けたらいいのか、わからなくて悩んでいた期間だったなーと今振り返って思います。そんな自分も、今はやりたいことができて楽しく生きています。なんでも気軽に話しましょー!よろしくお願いします。

田島 颯

一般社団法人全国FROM PROJECT

高校時代に現団体と出会い大学入学後活動開始。 現在は代表として団体を率いております! 誰もが目の前の人に徹底的に向き合える社会を目指し、日々邁進しております!

今回の意気込み

高校時代は学校や部活動などの縛りがありながらも、自分と向き合い、また一歩踏み出すには最適な時間だと思います!そんな貴重な一歩をぜひ僕たちと踏み出して見ませんか?

竹田和広

一般社団法人ウィルドア

高校時代に行った「現代の高校生が抱える問題はなにか?」という議論をきっかけに、「やりたいことがわからない」と悩む人の多さに問題意識を持ち、大学進学後も「どうすれば夢を見つけられるのか」を実践を通して模索。
また一方で、祖母が被災するもその地域の方々に助けられ無事に帰還するという出来事から「地域コミュニティ」に関心を持ち、大学在学中は日吉地域を中心に様々な地域に入り込み、その現状・可能性を学ぶ。特に地域が「若者の成長の場」となることに注目し、地域資源を活かした若者の「生きる力」育成の仕組みづくりを研究すべく大学院に進学。卒業後、弊法人の専業として活動領域を拡大中。

今回の意気込み

このサマーキャンプが参加者の皆さんにとって、自分が夢中になれるような“ワクワク”との出会いの場になれるように、3日間盛り上がっていきましょう!

OUTLINE

開催日時 2018年7月30日(月)〜8月1日(水)
宿泊 白子荘、長生ヴィレッジ、レンタルハウスビートなど(千葉県の九十九里浜沿岸のリゾート施設)
宿までのアクセスは以下のとおり。
(http://www.shirakoso.com/
access/index.html)
募集人数 100名
参加費 12000円(1泊6000円×2日、3食付き)
※居住都道府県によって、現地までの交通費を支援します。
※振り込み方法は、選考後にお送りします。
※原則として、参加費振り込み後に費用を返金することはできません。(宿舎のキャンセル規約に反するため)
交通費補助 お住まいの都道府県に応じて交通費を支給。
応募条件 全国の高校生またはそれに準ずる年齢の方 全日程(3日間)に参加できる方
申し込み エントリー〆切:
2018年7月13日 (金) 23:59

2018年7月20日(金)23:59


 大反響につき二次募集開始!
緊急連絡先 080-4556-3882

応募フォーム

A.doc Camp 公式LINE@
最新情報や当日の情報をシェア!

a.doccamp@gmail.com

キャンプについてご質問などありましたら、
こちらにご連絡ください。

よくある質問

賛同団体

ふろぷろ(FROMPROJECT)

多様な関わりのある開けた社会、学びのオープン化を実現すべく、 地域密着型PBLイベントの開催、高等教育課程のカリキュラム開発・支援、 高校教員むけPBL研修、高校生のプロジェクト発表会の企画、PBLマニュアルの 開発などを行う。

NPO法人 アイセック・ジャパン

平和で人々の可能性が最大限発揮された社会の実現を目指し、海外インターンシップの運営を主幹事業とする世界最大の学生団体の日本支部。国際連合と提携し、持続可能な開発目標SDGsの達成に向けて協働しています。アイセック・ジャパンは1962年に設立され、現在国内では25の大学委員会で活動しています。若者が社会課題解決に向けたリーダーシップを磨く経験として海外インターンシップの設計・運営を行なっています。

一般社団法人ウィルドア

一人ひとりが"自分"と”社会”と共に生きられる未来を目指し、 学校の授業の企画・運営のサポート、地域資源の教育的活用、 キャリア教育の普及・浸透、教育の新たな仕組みづくりなど、 さまざまなキャリア教育事業を手がける。

beyond school

「次世代を担う若者が、自らの可能性を拓く社会を実現する。」日本全国の中学校・ 高等学校へ現役大学生×社会人を派遣し、「留学」「キャリア(進路)」「探求」の 3つのテーマでワークショップを実施している。ワークショップを通じ、 全国の中高生に多様な選択肢と自分の「したい」に出会えるきっかけを提供。

陽向舎

「湘南のおでん屋の中にある学習塾。地域の小学生〜高校生までが通う。通常の定期試験対策・入試対策に加えて、朝ごはんをみんなで食べて勉強する「朝勉」や、地域の大学生、社会人までが参加する公開授業「きよとの時間」など、ユニークな取り組みを数多く行なっている。 キーワードは「抱えながら生きる」